施工事例

オーダーカーテン

オーダーカーテン〈遮光2級レギュラーとツインシェード〉

札幌市のマンションにて内装フルリフォーム後の、オーダーカーテン施工事例です。

リビングとリビング隣の洋室に、同素材・同カラーのオーダーカーテンを採用しています。

リビングの掃き出し窓にはレギュラーカーテンを、洋室の腰窓にはツインシェードを採用しています。

同カラーで統一感がありながら、それぞれの窓の印象が違って見える、お洒落で落ち着きある大人空間へと仕上がりました。

BEFORE

リビング窓です。※プライバシー保護のため画像加工しています。

リビング窓

洋室窓です。※プライバシー保護のため画像加工しています。

腰窓洋室

AFTER

リビング窓にはレギュラーカーテンを、洋室窓にはツインシェードを採用しています。

どちらも同素材・同カラーです。遮光2級のブラウンカラーで、落ち着きのある大人空間演出。川島織物セルコンの『FELTA(フェルタ)』シリーズを採用。

川島織物セルコン/ドレープ:FT6520(BR) レース:ME8527

TOSO/カーテンレール:レガートプリモ(ライトグレイン) ふさかけ/フォレスタA(ライトグレイン)

 

リビングの掃き出し窓に取付けした、レギュラーカーテンを開閉した写真です。※プライバシー保護のため画像加工しています。

水島邸 リビング2

水島邸 リビング1

 

洋室の腰窓に取付けした、ツインシェードカーテンです。※プライバシー保護のため画像加工しています。

ツインシェードを開閉したところの写真です。(ドレープカーテンもレースカーテンも両方操作)

ツインシェード

水島邸 旧和室ツインシェード

ツインシェードのドレープのみをあけるとこんな感じです。(レースカーテンのみ閉じています。)

水島邸 旧和室ツインシェードレース

日差しの強い日などは、ドレープカーテンのみを、半分だけ開けて光を調節することも可能です。

水島邸 旧和室ツインシェード ド

ドレープを全開、レースを半開した状態です。

水島邸 旧和室ツインシェード レース半分

同じカーテンの素材や色でも、カーテンの種類に寄って空間演出は変わってきます。

専属のオーダーカーテンアドバイザーがいるので、ご提案から見積もり、採寸まで安心してお任せ下さい。

お客様の快適な窓廻りをお洒落に演出するお手伝いをします!!


お問合せ

オーダー家具、リフォーム、工事・施工に関すること、
なんでもお気軽にお問合せください。

paegtop