施工事例

オーダーカーテン

オーダーカーテン〈モリスデザインで上品に〉

札幌市のマンションにて、オーダーカーテン施工事例のご紹介です。

主寝室に、川島織物セルコンウイリアムモリスデザインの「いちご泥棒」を採用。モリスデザインとナチュラルな無地カーテンの組み合わせです。

※ 川島織物セルコンは、2000年のfilo発売当時より、モリスのデザインを引き継いだサンダーソン(Sanderson)社(現サンダーソンデザイングループ社)のライセンスのもと、そのデザインを織物として再現し、「MORRIS DESIGN STUDIO」のブランド名で発売しております。

 

BEFORE

リフォーム前の主寝室です。3か所の窓にオーダーカーテンを施工していきます。

※プライバシー保護のため、一部写真を加工しています。

f様寝室施工前

AFTER

川島織物セルコン『FILO(フィーロ)/MORRIS DESIGN STUDIO:いちご泥棒』(品番:FF1011)を採用しています。

枕側には、時代を超えて愛されるウイリアムモリスの代表作のひとつ、“いちご泥棒”を採用しました。

モリスの別荘の森に迷い込んだような、ステキな夢が見られそうな空間へと仕上がっています。

サイドの窓には、川島織物セルコン『FELTA(フェルタ)』シリーズのドレープを採用。(品番:FT6538)

f様 主寝室1

時代を超えて愛されるウィリアム・モリスの代表作の一つで、モリスの別荘である「ケルムスコット・マナー」でいちごをついばむツグミを見て描いたデザインです。

1882~1885年にモリス商会のマートンアビー工房で製作されていたハンドプリントを織物にしました。

ff1011

洗いざらしのような手なじみの良い仕上りと柔らかさを持った商品。

特殊な加工を施しざっくりとした織り感や肩の力を抜いたナチュラルな雰囲気を出しています。

FT6103_1

レースは3窓共通で、川島織物セルコンの『FELTA(フェルタ)』シリーズです。(品番:FT6697)

独特のシャリ感のある意匠糸を生地全面に練りこんだ素材感無地ボイルファブリックです。

緻密でありながら微妙に太細のムラ感のある糸の表情が魅力です。

ナチュラルな質感をコンパクトに凝縮し、清涼感もあるボイルは空間を選ぶことなく窓辺を彩ります。

f様 主寝室2

オーダーカーテンで彩る、自分だけのオリジナル空間で、ステキな空間作りをお届けします。

専属のスタッフが、お客様の理想をカタチに変えるお手伝いを致します。

お見積り、ご相談お待ちしております。


お問合せ

オーダー家具、リフォーム、工事・施工に関すること、
なんでもお気軽にお問合せください。

paegtop